head_img

おせっかい焼きの母が来る 悪い人じゃないけど…

今日、たまたま母が家にきたんですが、
皮むけを起こしている私の顔を見て、
かなり驚いていました。

それは驚きますよね。
何があったのかと思うと思います。



しみ治療のことを説明してもいいのですが、
多分母にはトレチノインとかハイドロキノン
とか理解できないと思うのです。

説明するのもめんどくさいし、
そんなの使うのやめときなんて言われると
さらにめんどくさい。(母は絶対言う)



なので、ちょっとアレルギーを起こして
肌荒れしていると説明しておきました。

母は悪い人ではないのですが、
ちょっと世話焼きすぎるところがあります。

実家の方へ帰ってからも、良い保湿
クリームがあるから送ってあげようかとか、
いろいろ世話を焼こうとしてくれるのですが、
結構ずれた世話の焼き方をすることも少なくなく。

過去に、それで何度か大変な思いをしました。

頼んでないのにおせっかいを焼く人の心理
↑ホントその通りで、母のおせっかいは
自己満足的なものが大きいんですよね。

ので、お医者様にお薬をもらっていて、
余計なものを使ってはいけないと言われてるのでいいわ、
なんて伝えました。




単に、私が断るだけでは無理に送り
つけてくる可能性があるんです。

ので、お医者様が…と話をすることが多いです。

なぜか知らないですが、母にとってお医者様の
いうことは絶対なのですよね。

母だけでなく、母の世代がそうなのかなぁと思います。




 

ページトップに戻る